« 日本ピアノ・コンクール地区予選終了 | トップページ | バロックダンス講座最終回 »

2006/07/22

頑張る!ママさんレスナー

福島県のいわき市に住むSさん。先日数年ぶりに電話をいただいて、今日は久しぶりのレッスンです。Sさんとのお付き合いは、10年以上?あれ?もっとだったかしら??

はじめてレッスンにいらしたのは、彼女がまだ音大を卒業したばかりのころ。その後結婚して、一人目を出産。やっと育児に慣れるとレッスン再開。「クラシック音楽コンクール」などにも挑戦していました。しばらく続いたレッスンも、2人目ご懐妊でお休み。でも、再び復帰。その頃は、大学の先生が主催するコンサートなどにも出演していました。しばらくすると、3人目がお腹に入って・・・・(^_^)

また今回は、音大の先生主催のコンサートに出演を依頼されたとかで、レッスン再開です。お子さんは3人とも男の子!すっかり逞しいお母さんになったようですが、相変わらず繊細な音でピアノを奏でます。

今さら私がアドバイスするようなことは何もないのですが、それでも、私のところへ来るとひとりで練習しているときに気付かないことを沢山発見できるのだそうです。音大の先生じゃなく、何故私なの?といつか聞いたことがあったのですが、私のエネルギッシュなレッスンが刺激になって良いのだそうです(^^;;)

今回の曲は、私が若かりし頃ほんの短い期間ですがウィーンで勉強したベートーヴェンの『熱情』です。これ、私がすっごく苦労して勉強してきた曲!!ベートーヴェンの苦悩と希望と期待そして絶望が入り混じった、渾身の作品です。演奏するほうも、それなりの覚悟が必要。これから秋までの数回のレッスンで、私が学んだすべてをSさんに伝えてあげなくてはなりません。楽しみです。

|

« 日本ピアノ・コンクール地区予選終了 | トップページ | バロックダンス講座最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本ピアノ・コンクール地区予選終了 | トップページ | バロックダンス講座最終回 »