« 悪夢? | トップページ | コンチェルト・フェスティバル »

2006/08/11

時間の使い方

夏休み2日目・・・・なんとなくダラダラと過ぎてしまいました。一日フリーだと思うと、いつでもいいかぁ、、みたいな気になって、どうもエンジンが掛りません。普段は、午前中に掃除も買い物もすべてすませて、お昼を食べたら即ピアノへ向かいます。大抵は午後4時から生徒さんがやってくるので、それまでの数時間が私の練習時間。そう思うと、1分たりとも無駄にできません。

ところが、夏休みはこの時間の制約がありません。昨日日記に書いたように、この夏休み中にやらなければいけないことがたくさんあるにも関わらず、気持ちのどこかに「まだ時間はたくさんある。明日できることは、今日やらない」的甘えが働いて、ついに午前中は居眠りまでしちゃう始末(>_<) 

午後になってもなかなかエンジンが掛らず、夕方近くになってやっとピアノに向かったは良いけれど、何故か9月にやる曲(老人ホームの慰問コンサート)の譜読みなんてしちゃって、何やってんだろうね、まったく。

その後も、なんとなくダラケタ練習は続き、ちょっと弾いてはパソコンで遊び、また弾いては遊びの繰り返し(>_<) 結局、時間があるってことは、私のような人間をダメにするんだな・・・・

そんなことを考えていたら、何年か前の夏に、音大を受ける生徒のお母様が仰っていたことを思い出しました。で、今日の私と照らし合わせてみたのが、下の会話。

「夏休みになってから、頑張るどころかだらけきってしまって、昼過ぎまでダラダラしているんですよ」「時間があると思うと、ついついのんびりしちゃってね。。。反省はしてるんですが」

「やっとピアノに向かったかと思うと、関係ない曲ばかり延々弾いているんですよ」「いえ、関係のない曲ではないのですが、突然そういうのが弾きたくなってしまったりするんですね。自分でも訳わかりません」

「ちょっと弾いたかと思うと、本を読んでいたり、また弾き始めたかと思うと、別のことしていたり、全然集中していないんです」「弾いているときは、ちゃんと集中しているのですが、他のことがやたら気になってしまって・・・・」

「先生から、厳しく言ってください」「私も同じ人種なので、何も言えません(^^;;;)」

ということになりますね。ま、あのときは生徒には何か厳しいことを言ったのですが、心の中では「君の気持ちは良くわかる!!!」と思っていましたね。はぁ、未来の大指揮者、今ごろ何してるかなぁ?

|

« 悪夢? | トップページ | コンチェルト・フェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪夢? | トップページ | コンチェルト・フェスティバル »