« 秋休み(^_^)v | トップページ | 素敵なプレゼント »

2006/09/18

療法的音楽活動 in 特養ホーム

先週の金曜日は、特養での療法的音楽活動の日。今回は、季節が夏から秋へ移るのに合わせて、季節の歌は「浜辺の歌」「夏の思い出」「あざみの歌」(う~ん、どこかで見たプログラムですね(^^;)お気づきですか?)を歌い、ショート利用者の数名に「今年の夏の思い出を教えてください」という質問をしました。

みなさん「今年の夏は、なにもありません」というお答え。そうですよね、、私の母もそうでしたが、ショートステイってあまり良い印象じゃないみたいなんです。最初のうちはとても嫌がります。「どうしてあそこへお泊りに行かなくちゃいけないの?」って・・・。大きなお風呂があるでしょう?とか、楽しいことがあるでしょう?とか、なだめたり好かしたり。お泊りに行っても「帰るからタクシー呼んでちょうだい」なんて、職員さんを困らせたり・・・。そんなことを、ふと思い出しました(って、これは私の思い出ですが)

家族としてそんな経験があるから、私も微力ながら、音楽の時間が楽しかった、、、みんなで歌って楽しかった、、って、またショートのお泊りにいらしていただける一役を担うことができたら、と思っています。

来月からは、これまでの活動評価に加えて、5項目4段階評価の経過報告書を作成して行くことにしました。活動も4年半目が過ぎて、私たちのスキルもかなりアップしました。現場では、それなりの手応えを感じているのですが、それを目で見える形にして残すべきじゃないかと思うのです。これから先、この施設に「音楽療法」を定着させるためには、私たちがやっていることを、施設のトップにしっかり理解して頂かなければなりません。

私も、もっと勉強しなくては・・・・。

|

« 秋休み(^_^)v | トップページ | 素敵なプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋休み(^_^)v | トップページ | 素敵なプレゼント »