« 次は特養でのコンサートです | トップページ | 私もスランプ??? »

2006/09/11

スランプ脱出できるかな?

小学1年生のAkiちゃんは、最近ちょっとスランプ気味です。

スランプの原因は、夏休み。私の夏休みと、Akiちゃんちの旅行でまるまる2週間レッスンが空いてしまい、その間に学習したことがAkiちゃんの頭から飛んじゃって、わからなくなってしまったようです。ちょうどGポジションからFポジションに入ったところで、なんだか譜読みも怪しくなっていた矢先、長いお休みの間に「わからない」⇒「できない」⇒「やりたくない」の悪循環が始まってしまいました。

先々週、お母様から「ピアノの練習ができないので、もうピアノは続けられないようです。」とお電話を頂いたのですが、今、分からないから出来ない、出来ないから止める、、という状態では止めさせないで欲しい、、とお話をして、とりあえず「練習しなくてもいいから、先生のおうちに遊びにいらっしゃい」と私からの伝言を伝えて頂きました。そして、今日で3回目、Akiちゃんは何も持たずに「遊びに」来てくれています。

「今日は何して遊ぼうか?」普段からお話をしないタイプのAkiちゃんは、私の問いかけには答えてくれません。でも、遊びには来てくれているのだから、丸っきりピアノが嫌になってしまったわけではなさそうです。一切テキストを使わず、お家での練習も強制せず、Akiちゃんが分からなくなってしまったところを、こんがらかった糸を解すように丁寧に開いていくことに時間を掛ける事にしました。いっぺんに沢山はやりません。焦ったらますますこんがらがってしまうだけです。

ちょっとだけお勉強をしたら、あとは「ねこふんじゃった」を弾いて遊びます。「ねこ」の部分はリズムが転ばないように仕向けたり、黒鍵の6度と白鍵の5度は手のフォームを整えるのに役立ちます。驚いたことにAkiちゃんは「ねこふんじゃった」を知らなかったので、3週に分けて弾くところを増やして遊びました。こういう楽しいピアノ遊びができたことは案外良い機会だったのかもしれません。

お迎えにいらっしゃるお母様が毎回「手ぶらで良いのでしょうか?」と恐縮されて仰います。Akiちゃんがレッスンバックを持って来たくないのは、きっと理由があるはずです。でも無理に問い詰める必要はありません。持って来たくなったら、自分から持って来るでしょう。テキストを先へ進めることなんて、ホントはそんなに重要なことではないんです。音楽には、もっともっと楽しくて大切なことがたくさんあるんですから・・・。

Akiちゃんが自分からレッスンバックを持ってくる日が来るか、それとも、遊びに来ることを止めてしまうか・・・・・・これはAkiちゃん自身が決めること。そしてその決断には、もうそんなに長い時間は繋らないと思っています。

|

« 次は特養でのコンサートです | トップページ | 私もスランプ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次は特養でのコンサートです | トップページ | 私もスランプ??? »