« 昔話はオヤジの特許? | トップページ | アマデウスを聴こう! »

2006/09/23

クライスラーのヴァイオリン

先日購入したクライスラーの自作自演のCDがあまりにも面白かったので、同じシリーズの残り2枚も購入してしまいました(^_^)。

1枚は「ユモレスク」や「タイスの瞑想曲」などの、所謂バイオリン愛奏曲が収録されたもの。これは、ちょっと微妙。。どれも私には甘すぎちゃって、ちょっと胸焼けしそう・・・素敵な演奏ではあるんだけどね、甘くて美味しいケーキも3個まで、、という感じ(^^;)

もう一枚は、クライスラー&ラフマニノフで「ベートーヴェンの8番のVnソナタ」「グリーグの3番のVnソナタ」「シューベルトのVnソナタ」などが収録されたもの。これは、感動でした!もちろん昔の録音の復刻盤だから音質なんて良いわけないのだけど、それなのにピアノもヴァイオリンもなんて綺麗で繊細な音!?アンサンブルも凄い!!二人のテクニックの凄さに、ただただ驚くばかりでした。

グリーグのVnソナタって、今まであまり好きじゃなかったんだけど、これを聴いたらピアノ弾いてみたくなりました(^_^) 来年はグリーグ・イヤーだしね、どこかでやろうかしら??・・・ん?まてよ。私のテクニックじゃ無理?

あ、そうそう、このCDにはラフマニノフがピアノ独奏用に編曲した「愛の喜び」と「愛の悲しみ」も収録されているのですが(もちろんラフマニノフ自身が演奏してます)前者は、なにもわざわざ独奏用に編曲しなくてもいいんじゃない?という感じ(あくまでも私個人の好みの問題ですから・・・)でも、後者はまるでシャンソンのような洒落た雰囲気で楽しめました。

好きなだけピアノを弾いて、ゆったりと落ち着いてCDを聴いて、、そんな幸せな休暇も明日一日で終わりです。そして明後日は、バイオリンとの合わせ。・・・はぁ、否応ナシに現実の世界へ引き戻されるのだわ~

|

« 昔話はオヤジの特許? | トップページ | アマデウスを聴こう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔話はオヤジの特許? | トップページ | アマデウスを聴こう! »