« はじめてのフラワー・アレンジメント | トップページ | バロック・ダンス »

2006/10/22

療法的音楽活動 in 特養ホーム

金曜日(20日)は、月2回行っている特養での「療法的音楽活動」の日でした。

今回は、秋に咲く代表的な花「菊」を話題の中心に選び、歌唱活動も『菊の花』『野菊』それと『埴生の宿』を歌いました。

「菊の花は何色がお好きですか?」と質問をし次々にマイクを向けると、「黄色」「黄色ですね」「黄色です」「黄色」・・・・皆さん、黄色ばかり。では、「菊の花って、何色がありましたっけね?」と質問を変えてみると、「黄色でしょう」「黄色ですね」「黄色」・・・って、また黄色ばかり(^^;;) 「どうして皆さん、黄色ばかりなの~?他にもあるでしょう~??」とおどけて誘導してみたら、やっと「白ですね」「白」「白」・・って今度は白が続き(^_^)

それでは歌いましょう~♪ きれいな花よ~ 菊の花~ ・・・・で、この続きが「白や,黄色の菊の花~」ってなるんですね。なんだか漫才の落ちみたい(^^;;)

ところで、今日は思いがけない質問を頂きました。『埴生の宿』を音読(おんどく)しているときに、9X歳のTさんから「先生、埴生ってなんですか?」。この曲、毎年この季節に歌って今回で4回目なんですが、初めてのご質問でした。ごめんなさい、私、勉強不足で即答できませんでした。

で、逆にみなさんに聞いてみました。「○○さん、埴生ってなんだか知ってますか?」殆どの方が首を捻っておいででしたが、お一人「埴生っていうのは、田舎の粗末な家のことじゃないんですか?」と教えてくださいました。

帰宅して資料を探すと・・・

埴生の宿とは「土間にじかにムシロを敷いて寝る、粗末で小さな家」と出ていました。ちゃんと事前に調べておくべきでしたね。深く反省です。

|

« はじめてのフラワー・アレンジメント | トップページ | バロック・ダンス »

コメント

皆さん可愛いかもですよー(^o^)
一人が黄色って言ったから次々と黄色、黄色って。
白って言うと白、白って。
可愛いですよー。
丸でお年寄りみたいぢゃないですかあ!!
…ボケ切れとらんぞオレ┐(-。-;)┌

日本語って本当に1つの単語が多様ですねー。
アタシも埴生にそんな意味があるなんて知りませんでした。

投稿: だんぢょ | 2006/10/22 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめてのフラワー・アレンジメント | トップページ | バロック・ダンス »