« ステップ直前練習会 | トップページ | 先週のこと »

2008/05/21

明後日は出前コンサート

今週の金曜日は、私が月二回の音楽療法を行っている日立市の特別養護老人ホームで、友人のヴァイオリニストを招いての「出前コンサート」です。コンサート会場へ足を運ぶのが難しいみなさんのために、本格的な(質の高い)クラシックのコンサートをお届けしたい、、という思いから始めたコンサート。年に2回ほどお邪魔して、今回が4回目となりました。

老人ホーム、、とりわけ認知症の高齢者が多い特養の慰問コンサートって、楽しんでいただくことを第1に考えることが多く、田舎のドサ回り旅役者よろしく、皆さんあれやこれやと趣向を凝らしたプログラムを提供しているようですが、演奏の内容(技術的なものも含めて)が二の次、三の次になってしまっている団体も多く、それはそれで良いのかもしれないけれど、入所者の中には、本格的なコンサートを聞きたいと願うかつてのクラシック・ファンも少なからずいらっしゃるわけで・・・・それは、認知症になったからと言って、決して変わるわけではありません。。

ただ、、提供する側の音楽レベルが低かったり、技術的に聴かせる音作りが曖昧だったり、進行がスムーズにできなかったり、、そういう場合は、あからさまに反応が返って来ます。飽きる、声を出す、歩き回る、部屋へ帰ると騒ぐ・・・そう、認知症のお年寄りは、小さな子供と同じように正直だから・・・。

もし、慰問に行ってこういう経験をされた方がこの日記を読まれていたら、どうぞ、それは認知症のお年寄りのレベルが低いのではなく、ご自身のレベルが低いのだということを認識してください。どんなに楽しい扮装をして見せても、中味がないと何も伝わりません。

さて、明後日のコンサート、、ホームの皆さん一人一人の心に伝わるように、これからもうひと頑張り練習です!!自分自身の目標を高く持つ、、それが本番での良い演奏につながり、さらには自分の栄養になっていくのだから・・・。私たちは、コンサート会場で入場料を頂くコンサートも、ボランティアで演奏する特養でのコンサートも、同じように大切に準備をし、同じように思いを込めて演奏しています。

|

« ステップ直前練習会 | トップページ | 先週のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステップ直前練習会 | トップページ | 先週のこと »