« イーニーピアノ | トップページ | 人の演奏を聴くのも勉強 »

2009/07/19

ピティナ・ピアノコンペティション日立地区予選終了

昨日は、ピティナ・ピアノコンペティション日立地区予選でした。

日立教室から4名が参加したのですが、残念ながら予選通過なりませんでした。4人とも、本番直前のレッスンは、今までの中で一番上手だったし、本番だって決して悪くはありませんでした。レッスンでやったことをきっちり守って、私が注意したことはすべてクリアしてた。

でも、コンペはこれだけじゃダメなんですね。今回は私も痛感しました。

「言われたことをちゃんとやる」だけではなく、それを完全に子供自身が消化し、さらに自分の音楽として表現できなければならない。言われたことをそのまま伝えるのではなく、自分の言葉にして表現すること。

そんなことは長い指導経験からわかりきっていたはずなのに、歳のせいか、私自身年々最後の詰めが甘くなってきているような気がします。幼稚園児や小学校低学年の子供たちの頑張る姿に、ここまで頑張ったんだから、、って、最後の最後で甘くなる。昔は、本番直前のレッスンでも容赦なく泣かせてたよなぁ、と思うと、「レッスンで泣かせても、結果で泣かせない」信念が相当揺らいできているのを感じます。

本当は、レッスンでも結果でも泣かせないことが理想なんだけど・・・・。

さて次は8月の『日本ピアノ・コンクール地区予選』ですか。参加した生徒全員が当日笑顔で帰宅できるように、この夏休みは鬼になるしかないだろうなぁ。美園教室のN美ちゃん、A音ちゃん、Tちゃん、日立教室のWちゃん、Tちゃん、みんないっしょに頑張ろうね!!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 ランキング参加中です(応援クリックよろしくお願いします)

|

« イーニーピアノ | トップページ | 人の演奏を聴くのも勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イーニーピアノ | トップページ | 人の演奏を聴くのも勉強 »